高い人気を持続するGOAL社のV-18シリンダー♪

Categories:  ピッキング対策, 鍵交換, 防犯工事関係
Tags:

弊社でも、数多く販売施工してきたV18シリンダーは、どのような商品なのでしょうか?なぜこれほどに高い人気を持続させているのでしょうか?メーカーサイトの説明を以下に紹介します♪


防犯性と操作性を極めたディンプルキー”V-18リバーシブルシリンダー”誕生

——————————————————————————–

高精度の18本ピンが生む120億通りの鍵違いと、従来にない独自の防犯設計。しかも操作性に優れ、人に優しいバリアフリー設計です。

特徴

1.120億通りという膨大な鍵違い数により、きわめて大規模なキープランが可能です。

4~3段差のピンを3列に配置することにより、120億通りもの鍵違い数を実現。ますます複雑、大規模になっていく建物のキープランにも、余裕を持って対応できます。

2.従来の各種キーシステムに加え、全く新しいキーチェンジ(V18-KCH)システム(PAT.P)が可能。(オプション使用)

鍵を紛失した際や入所者の転出入の際に、鍵を取り替えることなく新しい鍵の操作によって、それまで使用していたもとの鍵を使用不可能とすることができます。しかも、マスターキー(MK)装置が設けられていても、MKは変更せずに子鍵のみを変換することや、子鍵は変換せずにMKのみを変換することもできます。

3.ピッキングなどの不正解錠防止対策は万全(PAT.P)

18本のピンすべてにアンチピッキングピンを使用。また、鍵穴(キーセクション)内に配置した2本の焼入鋼製のセクションピンが、不正解錠用の工具の進入を防ぎます。

4.ドリリングを防ぐ頑強設計。(PAT.P)

焼入鋼製のセクションピンとドリリング防止板とが、ドリルを二重にガードします。

5.特殊なディンプルキーは複製がほとんど不可能。

キーのディンプル(キー山)は、単純な皿穴でなく複雑な長円形となっているので、複製はほとんど不可能です。

6.ディンプルキーの抜き差しはきわめてスムーズ。しかも差し込む向きがフリーなリバーシブル。

7.キーを差し込みやすくする、すり鉢状のガイド穴。

キーを差し込む穴(キーセクション)の周辺部に、大きなすり鉢状のガイド穴を形成。手元が暗い場合や高齢者の方でも操作が簡単です。

8.手に優しいキーフォルム

9.クリック装置(PAT.P)により操作性はさらにアップ。

キーを回した後、キーの抜き差し位置に正しく戻すクリック装置によって、キーをスムーズに抜き取ることができます。

10.耐久性も飛躍的にアップ

下ピンのすべてに施した、特殊なルブコート(黒鉛と二硫化モリブデンの焼付塗装)処理や特殊なクリック装置などにより、耐久性は飛躍的にアップしました。

11.キーは、美しく錆びにくい洋白を使用。