戸建ての防犯に関して

Categories:  防犯工事アドバイス, 防犯工事関係
一戸建てを守る

一戸建ては入ろうと思えば、だれでも・どこからでも入れるというのが実状です。

犯人が入りにくい、「この家はやめておこう」と思うような防犯がどのように出来るか考えてみましょう。

犯人が嫌う3要素があります。それは、音・光・時間のかかる事です。(大阪府警察の課長さんもそう話しておられました。)

犯人が狙ってくる所にその要素が繁栄されればいいわけです。さて、あなたの家は次のような備えがありますか?

次の質問に、○か×で答えてください。

【敷地内】
Q1 門扉にカギが付いている
Q2 塀・堀がある
Q3 塀が道路からの見通しを悪くしすぎていない
Q4 敷地内に人が入ると、光が点いたり、チャイムが鳴ったりする【建物】
Q5 玄関のカギはピッキング対策が出来ている
Q6 勝手口のカギはピッキング対策が出来ている
Q7 ワンドア・ツーロックになっている
Q8 窓に警報機・フイルム等の防犯をしている
Q9 玄関・勝手口・窓が開けられるとチャイムが鳴る
Q10 室内にパニックボタン(電話通報型)が設置してある
得点結果はいかがでしたか?
0~3点
防犯設備士による防犯診断をお受けになる事をオススメします。
4~7点
気になる所を再チェックして、防犯に志気を高めましょう。
8~10点
すばらしいの防犯意識です。これからも防犯に努めて下さい。

Leave a Comment

Spam Protection by WP-SpamFree