使用英语教汉语5

第五回は時間の表現を中心に勉強しました。

早上

上午

中午

下午

晚上

 

点 份  何時何分を表現する勉強ですね。

半  30分を表す表現として、ハーフという意味ということも理解済み

これらの単語を覚えると、上、中、下の発音と意味も拾っていけますね。また朝の挨拶と夜の挨拶を覚えてもらいました。

 

さらに時の流れを表現する単語類です。

以前

刚才

现在

以后

将来

 

因みに、上や下をやりましたので、最後に右と左もやりました。

終了前のおさらいとして、時計の時間を言ってもらいます。1分以内に言えないとまた時間が変わるので、ドキドキの中、なんとか合格〜!!

お疲れ様でした。

 

使用英语教汉语4

形容詞の勉強です。

まだ名詞をやっていないので、作文とまではいきませんが、形容詞はその単語だけで状況や感情を表現できる大変便利な単語という事で基本的なものを学習して頂きました。

好 坏 不好 食べ物が腐っているとhuai 見かけ、味などがよくない場合はbuhao huaiはbrokenであることを強調

高 低 shortが低いのと短いのに対応しているという理解

长 短

大 小

多 少 小さいと少ないは同じような発音だけど、実は違うことを強調

新 旧

快 慢  英語でmanは男ですが、それが遅いということでなぜかウケていましたね

热 冷  (凉快 暖和)coolとwarmという感覚の表現も押さえました。

厚 薄

もっとやりたいところですが、そんなに覚えられないでしょうから、形容詞はこの辺で、あと、、、

很 と 太 を説明しました。

なんでも大げさな中国人はいつでもと言っていいほど、この二つの感じを足してくるよ。ということで紹介しています。

私の宿題として、どのようにこの2語を説明するかを考えるということにしてますが、很はvery 太はvery very ということで今のところは収まっています。(笑)

使用英语教汉语3

記録が滞っていたので、まとめてですが、どんどんメモしていきます。

第三回は中国語作文の添削と数字をやりました。

1−10までの数字

100の読み方、使い方

少しややこしい部分として2の読み方使い方を説明し終えています。 er liang の違いですね。

中国語も数の数え方に関してうるさい言語ですね。もちろん日本語も一枚、一個、一杯、などありますね。

英語もそのような表現があると思うのですが、また複雑なやつやーと英語で言ってましたので、やはり覚えるのがめんどくさいルールなんですね。

いろいろ覚えることもできないだろうと言うことで、初級者の間は全て「个」で通すように言っておきました。

中国語の場合は、数が言えると曜日も言えるので「星期一」のパターンの方で覚えてもらっています。

次回は形容詞です。

使用英语教汉语2

第二回です。

先回の基本的な動詞を使った10の作文もきちんとしてくれていました。

40年以上前のようですが、以前にカントン語を使い地域に住んでいたと言うこともあり、ある部分はスムーズです。

さて今回は先回の続きで基本動詞といくつかの別の単語を勉強していきました。

あるサイトからピックアップした動詞ですが、後回しでいいものもありますので、その辺はさらりと流しました。

それからnewな単語として、、、

丈夫

孩子

太太

会話を重視しているので、「是不是」についても説明しました。

この是不是ですが、気に入ってもらえたようで、なんとか使おうと努力されていました。

完了を表す「了」

質問文を作る「吗?」

も説明していますので、いろいろな文が作れそうです。

英語も中国語も、軽く覚えてまず話す事が大事ですね。外国語はまずアウトプット!

いろいろな作文にチャレンジしてほしいものです。