防犯に努めてご家族を守って下さい。

自分と家族を守る

ご年輩の方、女性、お子さんが今狙われています。何にも代え難いご家族をしっかり守ってください。

ひったくり、痴漢、強盗対策をしましょう。

対策
ひったくり・置き引き

緊急ブザーを持ちましょう。(たいていの場合、カバンの中で警報音が鳴っていると、カバンを捨てて逃げていきます)

痴漢・誘拐

護身警報ブザーを持ちましょう。最近の小学生に配られているほど一般的になりました。ランドセルと、塾のカバンなどに一つずつ付けることをお勧めします。(何かあったときに周りに緊急事態を知らせる事が出来ます)

家宅侵入

【空き巣ではなく、家にいる人を狙った犯罪が増えています。「自分の家がまさか」と思っていますが、TVで報じられている被害者の方も、そのように思っていたはずです。明日は我が身と考える方が良いでしょう。】

家の防犯をする事は勿論ですが、可能なら自宅内にパニックボタンを準備しましょう。ボタンを押せば、自動で指定された所に電話がかかる防犯システムです。被害を最小限にとどめる効果的な方法です。

ご年輩の方の体調を気遣う

パニックボタンを持って頂く事が出来ます。気分が急に悪くなった時に電話をかけるのは難しいものです。ボタンを押すと、自動で家族や親族に電話がかかるシステムを導入することが出来ます。かかってきた方では、中の音を聞いたり、機械を通して声をかけたりすることが出来ます。インターネットカメラなどもありますので、何なりとご相談下さい。

戸建ての防犯に関して

一戸建てを守る

一戸建ては入ろうと思えば、だれでも・どこからでも入れるというのが実状です。

犯人が入りにくい、「この家はやめておこう」と思うような防犯がどのように出来るか考えてみましょう。

犯人が嫌う3要素があります。それは、音・光・時間のかかる事です。(大阪府警察の課長さんもそう話しておられました。)

犯人が狙ってくる所にその要素が繁栄されればいいわけです。さて、あなたの家は次のような備えがありますか?

次の質問に、○か×で答えてください。

【敷地内】
Q1 門扉にカギが付いている
Q2 塀・堀がある
Q3 塀が道路からの見通しを悪くしすぎていない
Q4 敷地内に人が入ると、光が点いたり、チャイムが鳴ったりする【建物】
Q5 玄関のカギはピッキング対策が出来ている
Q6 勝手口のカギはピッキング対策が出来ている
Q7 ワンドア・ツーロックになっている
Q8 窓に警報機・フイルム等の防犯をしている
Q9 玄関・勝手口・窓が開けられるとチャイムが鳴る
Q10 室内にパニックボタン(電話通報型)が設置してある
得点結果はいかがでしたか?
0~3点
防犯設備士による防犯診断をお受けになる事をオススメします。
4~7点
気になる所を再チェックして、防犯に志気を高めましょう。
8~10点
すばらしいの防犯意識です。これからも防犯に努めて下さい。